黒パンスト穿いた制服女子校生のエロ動画・画像

黒パンストを穿いた女子高生に萌える

女子高生の制服と黒いパンティストッキングとの組み合わせが最高に萌えるのであって、単純に黒いパンストが好きというわけではない。
美脚OLにはベージュ系のパンストの方が似合うと思っている。

 

実際に世の中の女子中高生が黒パンストで、OLたちはベージュ系のパンストを穿いていることが多いから、リアルな方が興奮する。
OLが黒スト穿くことはあっても、制服姿の女子高生がベージュスト穿いているのは見たことが無い。
なぜか生足では、あまり興奮できない性癖らしい。

 

女性がストッキングを穿く理由には『マナー』『足を綺麗に見せるため』『防寒』などの目的があるらしい。
確かに、リクルートスーツで生足だったら面接で落とされそうな気もするし、これがマナーに該当するのだろう。
冬になると女子中高生が黒パンストを穿くのは防寒の意味合いが強いと思われ、厚手の黒タイツの娘も多い。
多少、足の汚い娘でもパンスト穿いていると皆、美脚に見えたりもする。

 

 

短いスカートから覗く、まだ美脚とまではいえない、ムチムチすぎる太もも。
そして靴はパンプスではなくヒールのないローファー。
女子高制服、ローファーと黒パンストのコラボは素晴らしい。

 

学校内ではローファーではなく上履きを履くことになるが、上履きと黒パンストの組み合わせは更に萌える。

 

厚手の黒タイツも大好物だし、薄手の黒ストッキングの、地肌の色が少し透けて見えているような感じも堪らなく好き。
厚手生地の方は真面目な娘が穿いていそうなイメージがある。
薄手生地の方がエロい感じがするし、エロ動画では薄手の黒パンストを穿いた女子校生モノが多いように思える。

 

タイツとストッキングは厚さの違いだけらしいので、このサイトでは特に区別せず両方について触れていく。

黒パンスト姿の女子で妄想しヌいていた中高生時代

中学高校の頃、全くモテなかったが一応共学だったのでオナニーのネタには不自由していなかった。
直接話したりすることはなくても、いつでも手を伸ばせば届く位置に女子達がいた。

 

プール授業の後、前の席の女子の濡れた髪がシャツまで濡らし透けているのを見て興奮したり。
ブルマーの食い込みを直す仕草を見てボッキしたり。

 

色々と妄想し一人エッチのオカズにしていた。
既に当時から性癖は偏っていたようで、全裸を想像することはなく黒パンストやブルマーを着用した女子で興奮していた。

 

 

中学生に入学した年の冬、初めてクラスの女子の黒パンスト姿を見たときはメチャメチャ興奮したのを覚えている。
自慰行為は既に小学生の頃から行っていたが、その日はパンスト娘をオカズにヌきまくった。

 

なんで、あんなに興奮したのか、今も理由はわからない。
パンストは大人が穿くものだと思っていたから、グッと大人っぽく見えたクラスメイトに欲情したのかもしれない。

 

以来、黒パンストを着用している制服女子中高生が大好物になってしまった。

黒パンスト制服女子校生ものエロ動画で大人になった今でもヌく

遥か昔に高校を卒業し、いいおっさんになった今でも黒パンスト女子高生を好きなことに変わりはない。
駅や路上などで黒スト女子中高生を見ると、つい目で追ってしまうが、追いかけて凝視するわけにもいかない。

 

でも大人になってエロ動画という強い味方が出来た。
画像ぐらいならインターネットでタダでいくらでも見られる、いい時代になってものだ。
少し金を出せばエロシーン満載のヌけるエロ動画を見ることができるのも大人の特権。
最近のエロ動画は本当にハイクオリティで安い。

 

実際に中高生の頃はスカートに隠れて見ることができなかった尻や股間部分も拝める。
黒パンストの尻のエロさを知ったのは大人になってから。
あと足裏も。黒ストの足裏は素晴らしくエロい。

 

普段、女子達が表に出しているのは綺麗な部分。
股間部分や足の裏には縫い目があり、何故だかこれが異様な興奮を誘う。
いつもは見せない秘密の場所を見てしまった感が、萌え心を発生させているのだろうか。

 

 

自分が中高生の頃はモテなかったのだから、当時のクラスの美少女たちをエロ動画の女優たちに置きかえて妄想すると非常に興奮する。
好きだったあの娘が黒パンストの足裏で肉棒をシゴいてくれる夢を、映像の助けを借りるとリアルに妄想できる。

 

パンスト破いたり、穴をあけて挿入したりするのが好きなマニアも多いことだろうが、個人的には好まない。
ストッキングに興奮するのだから当然パンストは脱いではいけない。破かないし、穴も開けない。
パンストの中にチンコを潜りこませるというのはOK。
完全着衣状態で美しい見た目や、生地の感触を楽しむのだ。

 

パンストものエロ動画でヌくときは、実際に手元にパンストを用意する。
そして映像に合わせ、チンコにパンストの布地をあてがって擦り付けるというシゴき方をする。
時にはチンポに巻き付けたり、或いはノーパンでパンスト穿いてみたりとバリエーションは多岐にわたる。

 

パンストの布地の感触は気持ちよく、動画なしでも発射できるほど。
それでも、やはり映像と合わせてこそ最高のオナニーができるというもの。

 

 

黒パンストから透けて見える白パンツに萌える

黒い布地から、うっすらと透けて見える白いパンツが堪らなく好き。
白がベースであれば純白パンツである必要はない。
縞々パンツや水玉模様、いちごパンツなどJKが穿きそうな下着であればOK。

 

黒や色の濃いものだと、黒パンストに隠れてしまうし第一、女子高生が穿いているとは思えない。
やはりJKといえば、黒髪で清楚な感じの娘が萌えるから。